ホーム > 任意売却について > 任意売却における販売価格

任意売却における販売価格

住宅金融支援機構が販売価格を決めます!

kakaku


自分の意志で売却を行う「任意売却」ですが
実際は住宅金融支援機構から売出価格の指示があります。
(住宅金融支援機構から住宅ローンを借り入れている場合)
指定された金額以上で、販売をすることには問題はありません!

しかし、現実問題としてその金額では売れない=購入希望者が現れないと考えられます。
価格が高過ぎて購入希望者が見つからないと、タイムオーバーとなり、競売となってしまいます。
不動産は、その時の適正価格での販売がベストです。


住宅金融支援機構以外の金融機関/債権者であれば、売出価格の設定はありません。
適当な価格で販売活動を行い、購入希望者が現れたら債権者と価格交渉に入ります。



住宅金融支援機構から届く「売出価格のお知らせ」(書類)
ueridashi-kakaku

ホーム > 任意売却について > 任意売却における販売価格

任意売却相談室 3つのお約束

メディア取材実績

■TBSの報道特集NEXTにおいて、
 住宅ローンを延滞されている方の
 厳しい実情をご紹介頂きました

■講談社発行の週刊現代で、
 任意売却の現状について
 ご紹介頂きました

■日経トレンディで、任意売却物件の
 購入の際の円滑な取引方法に
 ついてご紹介頂きました
雑誌記事 日経トレンディ

・ 私たちが借入先と交渉をします
・ 面倒な交渉や手続きを代行します
・ 残債を減らせることができます
・ 競売より有利な方法で解決します
・ 笑顔を取り戻してください

全国エリアに対応
 任意売却全国対応マップ
 札幌函館青森八戸秋田
 岩手山形宮城福島
 新潟群馬栃木茨城埼玉
 千葉東京神奈川山梨
 静岡岐阜富山京都大阪
 兵庫岡山島根広島
 香川愛媛高知福岡佐賀
 長崎大分宮崎
 熊本鹿児島沖縄
お問い合わせ:年中無休・無料
無料相談フリーダイアル0120-218-985
メール無料相談

このページのトップへ