住宅ローンが支払えないなどの問題は解決できます。任意売却、親子間売買は債権者にも信用されている経験豊富な不動産業者を選びましょう! 任意売却相談室では相談は年中無休で受け付けています。

ホーム > 競売について > 競売後の残債務

競売後の残債務

交渉は、全て自分で

払えない債務

競売後に返しきれなかった住宅ローンは、残ります。残った債務(残債務)はなくなりません。
任意売却後・競売後には、担保のない"無担保債権" が残ります。 

当相談室における任意売却と競売の違いは、任意売却での過程を把握出来ている場合にはそれに沿ったアドバイスをさせていただいています。 しかし競売で落札後、残債務に関することだけのご相談には応じておりません。


過去にお手伝いさせていただいた任意売却のご依頼者で、現在債権者(サービサー)から逃げている方がいます。 その方は、困った場面になると連絡があり、その時に現在の生活についてお伺いしたのですが、決して楽ではないようです。 
時効が成立するまで逃げるようですが、サービサーもお金を回収出来ないことは仕方がないにしても、時効だけはさせない!という思いで、いろいろな手を打ってきます。
逃げて暮らすのは、大変です。 逃げることは、もの凄いエネルギーを使うことになります。 そのエネルギーを良い方向に向ければ、逃げるよりも楽しい生活が送れるはずです。



自分の債権

金融庁の指導により、金融機関は回収の見込みのない債権を長期間保持することができなくなりました。 そこで金融機関は、不良(回収の見込みのない)債権をサービサーに譲渡せざるを得ません。 債権回収会社(サービサー)に、債権が移ったら、それ以降はサービサーから返済を請求されることになります。
この担保のない債権(無担保債権)は、額面の数%程度で売却されると言われています。 従って、その金額 + 数%程度(通常は5%程度)を支払うことで、その債権を買うことが可能となることもあります。
サービサーは、不良債権の処理に困った金融機関を救うための法制度によってできたものですが、上手に使えば、債務者の救済にも繋がります。
当相談室と関係のある会社が、過去に任意売却で自社ビルを処分しました。 そして数年後、当時の社長は24億円の残債を400万円で買い取り、新たな出発をしています。



不良債権のバルクセル

サービサーは、金融機関から大量の債権をまとめて購入します。 この大量まとめ売りをバルクセルと言います。 サービサーは債権を購入して、債務者に対して真っ先に行うことは、多くの場合、債務の減額であるようです。
例えば、1,000万円の収入が見込める権利をわずか1万円で手に入れる訳ですから、1万円以上回収が出来れば、それがサービサーの儲けとなります。 そして、回収をスムーズに進めるために、例えば1,000万円の1/10の100万円まで債務免除を行っても、サービサーは利益を得られることになるのです。



任意売却をお勧めします!

任意売却も、競売も、終わった後に返済しきれなかったローンは残ります。 一般的には、競売の方がより多くの残債が生じると言われています。 それに加え、債権者からは一方的に "今後、毎月○○万円を返済してください。" と言われます。
任意売却では、進める段階で私たちが依頼者の収支を説明した上で、終了後の生活に支障の生じない返済額を交渉して、了承を得ます。 この返済額の差は非常に大きいです。
競売が終わった後、数年を経過した時、サービサーから全額返済を求められたら、どうしますか? 弁護士に相談をすると、どんな些細な事でも数万円の相談料を支払わないといけません。 私たちを通して、任意売却をすると、何年を経過しても、その時その時の状況に応じたアドバイスを無料で行っております。
終了後のことまでを考えて、任意売却/任意売買を選択してください。


ホーム > 競売について > 競売後の残債務



任意売却相談室 3つのお約束




メディア取材実績

■TBSの報道特集NEXTにおいて、
 住宅ローンを延滞されている方の
 厳しい実情をご紹介頂きました

■講談社発行の週刊現代で、
 任意売却の現状について
 ご紹介頂きました

■日経トレンディで、任意売却物件の
 購入の際の円滑な取引方法に
 ついてご紹介頂きました 
雑誌記事 日経トレンディ



・ 私たちが借入先と交渉をします
・ 面倒な交渉や手続きを代行します
・ 残債を減らせることができます
・ 競売より有利な方法で解決します
・ 笑顔を取り戻してください


全国エリアに対応
 任意売却全国対応マップ
 札幌函館青森八戸秋田
 岩手山形宮城福島
 新潟群馬栃木茨城埼玉
 千葉東京神奈川山梨
 静岡岐阜富山京都大阪
 兵庫岡山島根広島
 香川愛媛高知福岡佐賀
 長崎大分宮崎
 熊本鹿児島沖縄

お問い合わせ:年中無休・無料
無料相談フリーダイアル0120-218-985
メール無料相談
RSSリーダー
 任意売却・不動産関連のリンク集

このページのトップへ