住宅ローンが支払えないなどの問題は解決できます。任意売却、親子間売買は債権者にも信用されている経験豊富な不動産業者を選びましょう! 任意売却相談室では相談は年中無休で受け付けています。

ホーム > 任意売却の事例 > 住宅ローンが払えない・・・:ボーナス大幅ダウンで年収激減

住宅ローンが払えない・・・:ボーナス大幅ダウンで年収激減

ボーナス返済が出来ない!!

先日当相談室に、田丸さん(仮称)からご相談がありました。 
平成7年に土地付一戸建を、ある地方都市の閑静な住宅地に4600万円で購入されました。
購入当時の年収は700万円で、すでに2人のお嬢さんは結婚されており、これからは夫婦だけの生活で、大きな支出の予定はなく返済に困ることはないはずでした。

ところが、3年程前から不況のあおりで年収が600万円に減ってしまい、更にまた540万円までになってしまいました。「この先、減ることはあっても、増えることはないだろう…。」と実感していました。
それでもまじめな田丸さんは生活を切り詰め、なんとか返済を続けました。一生懸命努力して、月々7万円の支払いはしていましたが、問題はボーナス月の45万円の返済でした。 今まで当たり前のようにもらっていたボーナスは“業績不振”を理由に大幅にカットされてしまうからです。
そんな中、ついに7月のボーナス返済がやってきました。 結局、生活を切り詰めるだけでは月々の返済がやっとの状態で、ボーナス分までは捻出はできず、長年掛け続けていた生命保険を解約し、返済に充てました。 しかし、半年後に迫った次のボーナス月…つまり1月分は、とても支払うこと事が出来ない状況でした。 田丸さんの描いていた将来設計は“退職金で住宅ローンを完済し、老後は年金でのんびりと暮らす”というものでした。 しかし、不況により年収は減り続け、その上退職金も想定していたより半分以下になりそうで、将来設計はすっかり狂ってしまったのです。
田丸さんは悩んで悩んだ末、12月になってから当相談室に連絡を下さいました。「もう住宅ローンが払えないので、自宅を売却したい」ということでした。 債権者との交渉等、当相談室にすべてお任せいただき、無事に任意売却が終わりました。

ホーム > 任意売却の事例 > 住宅ローンが払えない・・・:ボーナス大幅ダウンで年収激減



任意売却相談室 3つのお約束




メディア取材実績

■TBSの報道特集NEXTにおいて、
 住宅ローンを延滞されている方の
 厳しい実情をご紹介頂きました

■講談社発行の週刊現代で、
 任意売却の現状について
 ご紹介頂きました

■日経トレンディで、任意売却物件の
 購入の際の円滑な取引方法に
 ついてご紹介頂きました 
雑誌記事 日経トレンディ



・ 私たちが借入先と交渉をします
・ 面倒な交渉や手続きを代行します
・ 残債を減らせることができます
・ 競売より有利な方法で解決します
・ 笑顔を取り戻してください


全国エリアに対応
 任意売却全国対応マップ
 札幌函館青森八戸秋田
 岩手山形宮城福島
 新潟群馬栃木茨城埼玉
 千葉東京神奈川山梨
 静岡岐阜富山京都大阪
 兵庫岡山島根広島
 香川愛媛高知福岡佐賀
 長崎大分宮崎
 熊本鹿児島沖縄

お問い合わせ:年中無休・無料
無料相談フリーダイアル0120-218-985
メール無料相談
RSSリーダー
 任意売却・不動産関連のリンク集

このページのトップへ